ROHS分析会社に依頼【専門的な知識を元に検査】

より効率的に分析する方法

試験管

定期契約をするのもあり

産業界に求められる基準は年々高まってきています。特に最近の動向として、ROHSが重視されてきている事は知っておきましょう。このROHSは特に規制量の定めが厳しいですが、新しいROHS基準を突破するためにはROHS分析をして製品の現状を知る事が大事です。ROHS分析をしてもらうことにより水銀などの含有量もわかってきますが、コストがかかってきてしまうのは難点かもしれません。そんなROHS分析を効率的にしてもらうためにも定期契約をすることはおすすめです。ROHS分析会社と定期契約を結べば長期的には分析コストも下げられます。定期契約をすることにより製品クオリティーをより高められるという利点もあります。こうしたROHS分析会社はいろいろなありますからどのROHS分析会社を利用すれば良いかわからなくなってしまうこともあるでしょう。そんな際にはコストだけでなく検査にかかる期間も比較してみると良いでしょう。これはかなりROHS分析会社によっても違いがあるもので1ヶ月近くかかるところもあります。早く検査が終われば製造ラインに与える影響も最小限に押さえられますからやはりより迅速に検査してもらえるところにお願いしたいところです。特にROHS分析会社を比較する際には検査の範囲もチェックしておくと良いでしょう。例えば、ROHS分析会社によっては規制対象となっている10物質だけでなく他の危険物質の含有度も調べてもらえることもあります。

Copyright© 2018 ROHS分析会社に依頼【専門的な知識を元に検査】 All Rights Reserved.