ROHS分析会社に依頼【専門的な知識を元に検査】

分析に出す前の準備

試験管

業者を選ぶことが最初

EUに製品を輸出するときには環境や人体に悪影響を与える物質が基準値以下であることを調べるためにROHS分析をしてもらいますが、ROHS分析をするにはいくつかの準備が必要です。まず最初にすべきことは、ROHS分析業者を見つけることです。ホームページを見ると分析方法によって料金がしっかり記載されていることが多いですが、依頼する業者を数社選んだら見積もり依頼を出すようにしましょう。回答されてくる見積もりには金額だけでなく、分析方法や報告書のスタイルまで確認するようにしてください。相手はROHS分析のプロなので、サンプルに対して最も効果的な分析方法の提案をしてもらうのもよいでしょう。不明点は確認するようにして、金額と提案を吟味して最もよい業者を選ぶようにします。ROHS分析業者が決まったら、依頼書に必要事項を記入したら分析してもらうサンプルと一緒に郵送します。依頼書は見積もり書に付属してあることもあれば、ホームページからダウンロードして使うものもあります。ROHS分析が終わったら、結果は報告書の形で返ってきます。内容には専門的項目もありますので、不明なことがあればROHS分析をしてもらった業者に確認をして不明点がないようにしておきましょう。今後、ROHS分析は時代や社会の要請によって変わってくることが予想されています。新たに規制される物質が増えたり、基準値が変わることも考えられますので、自分達で常にチェックしていくことは難しいので信頼できる業者に連絡を入れてもらうようにしてください。

Copyright© 2018 ROHS分析会社に依頼【専門的な知識を元に検査】 All Rights Reserved.