ROHS分析会社に依頼【専門的な知識を元に検査】

試験管

分析に出す前の準備

ROHS分析をしてもらう準備で最初にすべきことは信頼できる業者を選ぶことです。金額と製品に対して最も良い分析方法を提案してもらい、1つの業者を選ぶようにしてください。信頼できる業者を作っておけば、ROHS指令が変わったら連絡をもらうこともできます。

顕微鏡

検査キットで分析する

ROHSを満たしているかどうか調べるにはROHS分析会社に依頼するだけでなく検査キットを利用するもできます。検査キットは安価かつ迅速に結果がわかることが利点になっています。加えて検査キットを利用すれば製造開発プロセスも効率化させられます。

女性

環境に優しい製品作り

ROHS分析をしっかりする事で環境にいい製品を作る事ができます。海外展開したい場合は特に必須と言われています。ROHS分析をする業者は評判が良く、信頼されています。依頼方法はとても簡単ですので、分析して欲しい時にすぐに依頼可能です。

試験管

より効率的に分析する方法

ROHS分析会社をより効率的に利用するためにも定期契約を取り交わしてみると良いでしょう。これによりよりコストを下げられることがあります。また、ROHS分析会社を選ぶ際には検査の正確さなども見ておきたいところです。

女性

電気機器の有害物質対策

EUでは、ROHS指令として電気機器に10種類の有害物質を含まないように制限していますが、環境や人体に悪影響が出るための指令です。EUに電気機器を輸出する時にはROHS分析を行いますが、上位の製品メーカーの要求を満たした分析をするようにしてください。

分析でわかること

女性

分析の流れとは

新しく導入されたROHSについて不安感がある企業担当者は決して少なくありません。このROHSは基準が高いだけでなく、規制対象となる物質も多いこともその原因でしょう。そんな新しい規制に対応していくためにもまず実施しておきたいのがROHS分析です。ROHS分析をすることで得られるメリットは多いですが、なんといっても自社製品がどのくらい基準を満たしているのか一目瞭然でわかるのは一番大きなメリットでしょう。ROHSの検査は専門会社に依頼しなくともできますが、やはり検査の正確さはROHS分析会社に依頼した場合とは比べるべくもありません。ROHSでは1mmgでも規制料を上回るとはねられてしまいますから、やはり検査は正確性の高いROHS分析会社に依頼しておくのが無難です。他にも、ROHS分析を依頼することにより代替品を勧めてもらうこともあります。ROHSを満たしていない際には代替品の導入が不可欠ですが、適した代替品をを見つけるのはなかなか難しいもの。こうした厄介な問題もROHS分析をしてもらうことによりなんとかなるのです。このようにROHS分析はメリットが多いものです。早めにROHS分析をしてもらって対策をすれば事業に影響が出ることも少なくなりますから早めの行動が肝心でしょう。また、季節や製造ラインの変化などによってROHSの基準以上に六価クロムなどが製品に含まれてしまうこともありますから、分析は定期的に行うこともおすすめです。

Copyright© 2018 ROHS分析会社に依頼【専門的な知識を元に検査】 All Rights Reserved.